2021年05月25日

本質

車を運転している時に前の車が右折をする。そこは抜け道なのか良く右折する車が多い。その車は中央線側によるがはみ出さずウィンカーを出して対向車が過ぎるのを待つ。

その車の後続車は続々と貯まり軽い渋滞が起こる。

対向車の方にも譲る心意気も要求したいが、自分は前の車に言いたかったのが、もう少し右に寄って、中央線を超えて真ん中辺りで待ってもらえたら、自分は左側を抜けて通れたと。

その左側を通させる幅を考えて右折待ちをする運転手はサッカー上手いと思ってしまう。

状況を認知し、どうなる事がベストかを考えた行動である。
自分のことだけでなく、今後のこと、周りの状況を踏まえてベストを取ろうと考えている。

そんなことがサッカーにも通づると思っている。

サッカーは自分が楽しむことはあっても良いが、自分だけでは本質が違う。チームの勝ちが全員の目的である。
自分がやりたいプレーも目的から外れてはいないと思うが周りを活かすプレーも目的を達成する1つである。

自分の行動がより良いメリットを出せるように普段から周りを見て行動を取る訓練をすると人生追求するところは無限にあるように思う。

どうなる事がベストかを常に考えたい。
なーんて考えてるとウザいですかね…ルールを守ることも本質と言う見方もある。
いや、ルールは目的に向かうものを守るもの。
目的が合っていれば使いよう。
posted by メガネコーチ at 00:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする