2022年09月30日

全ては分からないが前提

バイアス
世の中の見え方も、選手や個人一人一人に対しても見え方を自分都合に解釈している。

その人の行動、世の中の流れなどは全て見え方、解釈は人それぞれ違う。
大事なのは、こっちの瞬間的な見え方で見るのではなく、背景、文脈を意識しなくてはならない。

なぜ、そのプレイを選んだのか。
なぜ、その行動をとったのか。
世の中、社会はどうなっているのか?

そのプレイ、行動を振り返らせたいのなら、やはりコーチングで問を立て、自問自答してもらう環境を用意しないとならない。
こちらの一方的な振り返りは相手を否定しているようになる。
また自分都合の解釈を押し付けているようにもなる。
「本当は…」も自分自身も分からないとなるなら、一緒に突き詰めることが良い。
理想論ではあると思うが、世の中が予想以上に変化をし、大人でさえ判断が難しい世の中である以上、経験者はあくまで自分都合の経験の解釈でしかない。
常に自分自身をブラッシュアップしたい。
指導者は偉くない。学校の先生も間違いだってある。先のことは誰も分からない。
考え方も、大事にすることも変化して構わない。
大事なのは、常に「それでいいのか?」と言う問いを自身で立てられるかどうか。
日々精進
素晴らしい日本語だ。
死ぬまで突き詰めたい
self improvement✨
posted by メガネコーチ at 22:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする